書籍

【朝活本】『人生を変えるモーニングメソッド』の要約まとめ【分かりやすく解説】

モーニングメソッド
悩んでいる人

『人生を変えるモーニングメソッド』の要約が知りたい!

どんな人におすすめなのかも知りたい!

こんなお悩みを解決いたします。

本書は、どんな人にも逆境を克服し、理想の人生を手に入れる能力があることを証明した「生きる見本」であるハル・エルロッドが2017年に出版した書籍です。

一言でまとめると、「朝」を使って「人生を変える」

具体的なノウハウはもちろん、「自分を変えるためには、アレコレ考えているより行動することが一番大切」というメッセージが貫かれています。

また、多くの人が新しいことをスタートできないのは、「思い込み」や「苦手意識」があるからとし、その克服方法についても、著者の実体験を交えながら段階を踏んでかかれています。

本書を読めば、自分の人生をよくしたければ、自分自身に責任をもち成長するために行動しなければならないことが分かります

それでは行きましょう。

【分かりやすく解説】『人生を変えるモーニングメソッド』の要約まとめ

人生を変えるモーニングメソッドの要約まとめ

『人生を変えるモーニングメソッド』を理解するための要約まとめです。 

  • 要約①:朝時間が、人生を変えるための最適な時間であるということ
  • 要約②:人並みの人生以上を望むのならば、その原因を知り、思考を変える必要があるということ
  • 要約③:モーニングメソッドが提唱する6つの習慣を取り入れて、継続することで、人生がより素晴らしいものになるということ

人生を変えるモーニングメソッドは10章から構成されています。

この10章を細分化してそれぞれ詳しく見ていきましょう

  • 1章:潜在能力をフルに目覚めさせれば人生が拓ける
  • 2章:モーニングメソッドで自分をバージョンアップする
  • 3章:95パーセントのリアリティ・チェック
  • 4章:明日から「朝」を変えるマインドセット
  • 5章:スヌーズボタンを使わない目覚めのポイント
  • 6章:確実に人生を変える6つの習慣
  • 7章:6分で結果を出す短縮版モーニングメソッド
  • 8章:モーニングメソッドをライフスタイルに合わせる
  • 9章:新しい習慣を定着させる方法
  • 10章:明日から「新しい自分」を始めよう

それぞれ解説していきます

1章:潜在能力をフルに目覚めさせれば人生が拓ける

潜在能力をフルに目覚めさせれば人生が拓ける

本章では「そこその人生で妥協するのをやめて、理想の人生を追求することへの決心すること」が書かれています。

そのためには、毎日の少しの時間を使って、自分が求める成功のための努力を継続できるだけの人間に成長することが重要であるということです。

成功するには朝1番の1時間の使い方がカギ

2章:モーニングメソッドで自分をバージョンアップする

モーニングメソッドで自分をバージョンアップする

絶望は思い切った変化の糧になる。常に信じていたすべてを置き去りにできる者だけが、脱出を願うことができる。
                           ウィリアム・S・バロウズ

人生を大きく変えるためには、インスピレーションが絶望のどちらかが必要だ。
                           アンソニー・ロビンズ

出典:人生を変えるモーニングメソッド P41より

本章では「人生のもっとも困難な時期にこそ人は成長して学ぶ」

「成長レベルと人間としてのレベルは常に比例している」

「毎日時間を作って望む人生にふさわしい人間に成長する努力をしない限り、成功を手に入れることは難しい」と書いてあります。

成長するための時間をみんな方法をを知っているが、「忙しい」から時間がとれない、幸せになる努力ができない」と行動できないでいます。

成長する時間、幸せになる時間に朝の時間を使うということです。

今始めよう。継続しよう。日々前進しよう

朝に自分を成長させるための自己啓発をして、それを継続させよう

3章:95パーセントのリアリィティ・チェック

95%のリアリティチェック

3章ではステップ1からステップ3の構成になっています

  • ステップ1:95パーセントは「妥協の人生」を生きている
  • ステップ2:あなたが「人並みの人生」を選ぶ7つの理由
  • ステップ3:今日から「理想の人生」を受け入れよう

それでは各ステップを見ていきましょう

ステップ1:95パーセントは「妥協の人生」を生きている

「自分が妥協し後悔しながら生きている原因を知ること」が成長する上でまずしる必要があります

ステップ2 あなたが「人並みの人生」を選ぶ7つの理由

ステップ2は平凡化する原因1から7までで構成されています

  • 原因1:「バックミラー症候群」
  • 原因2:目的の欠如
  • 原因3:物事のつながりを無視する
  • 原因4:責任感の欠如
  • 原因5:平凡な友人の輪に入っている
  • 原因6:人間としての成長の欠如
  • 原因7:緊急性の欠如

それではそれぞれを見ていきます

平凡化する原因1:「バックミラー症候群」

バックミラー症候群とは「無意識のうちに過去を再生して追体験をすること」つまり「過去を基準にして自分の限界を決めている」ということです

その結果、成長するための行動がおこせずにいるということになります。

そうならないためには無限の可能性に満ちた人生をイメージする「自分の過去は自分の未来と違う」という思考パターンを受け入れる必要があります

平凡化する原因2:目的の欠如

多くの人は頑張るための「確固たる動機」が明言できていないと書いてあります。

重要なのは「人生の目的を持ち、それに従っていきること」つまり平凡化の原因に打ち勝つには、「人生の目標が必要」なのです。

平凡化する原因3:物事のつながりを無視する

自分がとる行動や選択、さらに思考のひとつひとつが、重大な影響や決定的な結果につながるということです。

つまり、自分の選択ひとつひとつが未来の自分を作るついうことです。

平凡化する原因4:責任感の欠如

多大な成功を収めている人は責任感が強いことが分かっています。

自分の人生を次のレベルに引き上げるためには自分に責任を持つ必要があります。

平凡化する原因5:平凡な友人の輪に入っている

人間は、「長く時間を共にしている人」を平均した人生になっていくということが分かっています

つまり、積極的に影響を受ける人脈を改善し続けることが成長する上で重要であるということです。

平凡化する原因6:人間としての成長の欠如

ほとんどの人が、日々の生活の中に人間として成長するための時間を設けていないということが書かれています。

つまり、成長するための時間として朝に時間を設けていく必要があります。

平凡化する原因7:緊急性の欠如

平凡な人生の人は自分を高めて人生を改善することに緊急性を感じていないということです

人生でもっとも悲しいことは、「本当はもっと何かできたのに」と後悔しながらいきることです

人生でもっとも重要なのは「今」だということを覚えていてほしいということです

ステップ3:今日から「理想の人生」を受け入れる覚悟をしよう

今日を境に、いつもと違う行動を始める決意をしようとかいてあります。

  • 今変わらなければ、自分は決して変わらない
  • 自分が進歩しなければ、人生は進歩しない
  • 常に自分を成長させる時間を持たなければ、人生はよくならない

自分が後悔している原因を知り、それをかえるために行動する決心をする

4章:明日から「朝」を変えるマインドセット 

明日から朝を変えるマインドセット

毎晩、満足感を持って眠るためには、毎朝、決意を持って起きなければならない。
                       ジョージ・ロマリー

1日の最初に行う習慣的行為は、もっもと影響力が大きいと言える。
心と1日の流れの設定に影響を与え、それが1日の終わりまで続くからである。
                       エベン・ペーガン

出典:人生を変えるモーニングメソッド P87より

朝起きるのに抵抗する人は、自分の人生の可能性に抵抗しているようなものです。

つまり、「自分の人生がイヤだ、頑張るのがイヤだ」と宣言しているのです

これに対して、朝の目覚めに対するアプローチを変えるだけで、あらゆることが可能になるのです。
そうすることにより、理想の自分に見合った人間になるために、時間を使うことができるようになります。

朝起きる行為のアプローチを変えるだけで、自分を成長させる時間を使うことができる

5章:スヌーズボタンを使わない目覚めのポイント

スヌーズボタンを使わない目覚めのポイント

ここでは、朝「起きたい気分」になる5つのステップを紹介しています。

  • ステップ1:前夜のうちに意志を固める
  • ステップ2:アラーム時計をベッドから遠ざける
  • ステップ3:歯を磨く
  • ステップ4:コップ1杯の水を飲む
  • ステップ5:運動ができる服に着替える

朝起きたい気分になるために、朝起きる作業工程を確立すると楽になる

6章:確実に人生を変える6つの習慣

確実に人生を変える6つの習慣

「人生」とは身体・知性・感情・精神という4つのパーツで構成されています

この章では、「モーニングメソッド」が提唱する6つの習慣を毎日実践することで、身体・知性・感情・精神が確実に向上する方法を紹介しています

「モーニングメソッド」が提唱する6つの習慣

  • メソッド1:サイレンス
  • メソッド2:アファメーション
  • メソッド3:イメージング
  • メソッド4:エクササイズ
  • メソッド5:リーディング
  • メソッド6:ライティング

それでは、それぞれを見ていきましょう

メソッド1:サイレンス

沈黙には、ストレスを軽減し、自意識を高めて頭をクリアにする効果があります

沈黙をすることにより、自分の人生でもっとも大切にしていることに対する集中力を持続すすことが可能になるのです

沈黙の時間

  • 瞑想
  • 祈り
  • 振り返り
  • 深呼吸
  • 感謝
人生を変えるモーニングメソッド式瞑想

それでは人生を変えるモーニングメソッド式瞑想の手順を紹介します

  • ステップ1:今だけに集中する
  • ステップ2:場所を決める
  • ステップ3:姿勢と目線を決める
  • ステップ4:ゆっくり呼吸する
  • ステップ5:3秒呼吸を続ける
  • ステップ6:ただ、ここにいる
  • ステップ7:平和を吸って、愛を吐く
  • ステップ8:ストレスから自由になる

毎日の瞑想は、自分の問題からの「一時休憩」と考えてみましょう

メソッド2:アファメーション

アファメーションは、人生の成功者になるためにもっとも効果的なツールのひとつです

アファメーションを上手に活用するためには、自分が達成したい目標に合わせたアファメーションを作成して書き出し、毎日繰り返し唱える必要があります

口に出し、それを自分の耳で聞くことで、潜在意識に働きかけることが重要なのです

アファメーションを作成する5つのステップ
  • ステップ1:あなたが本当に望は何か
  • ステップ2:なぜそれを望むのか
  • ステップ3:どんな自分になりたいのか
  • ステップ4:どんな行動をとるのか
  • ステップ5:名言を引用して、アファメーションに加える

アファメーションの効果を確実にするために重要なのは、「感情を込めて読む」ことです

そして、読んだ文章はすべて、思考に影響するのです

メソッド3:イメージング

普通の人は、できそうなことしか信じていない。
うまくいく人は、できそうなことやありそうなことよりも、不可能なことを心に思い描いている。
不可能なことを思い描くことで、それが可能なことに見え始めるのだ
                      シェリー・カーター・スコット

物事をありのままに見るのではなく、あなたが望むように見なさい
                      ロバート・コリアー

引用:人生を変えるモーニングメソッド P132

「イメージング」とは、想像力を使って具体的な行動や結果を心の中でイメージすることです

達成したい目標や手に入れたいものを具体的にイメージし、そのために必要な行動を心の中でリハーサルするのです

イメージングの3つのシンプルなステップ

イメージングは、アファメーションを唱えた直後に行うことを言っています

  • ステップ1:心と環境の準備
  • ステップ2:本当の望をイメージ化する
  • ステップ3:なりたい姿&やるべきことをイメージする

毎日のイメージングでは、イメージしながらそれに合った「思考」と「感情」を意識することが大切です

メソッド4:エクササイズ

毎朝たとえ数分でもエクササイズをすると、エネルギーが上がり、健康が増進し、自信が出てきて、感情が安定し、思考力と集中力が増します

メソッド5:リーディング

本を読まない人は、文字を読めない人より何ら優れたところがない
                       マーク・トウェイン

読書は、身体にとっての「エクササイズ」、魂にとっての「祈り」と同じものを心に与えてくれる
読んだ本が自分自身になるのだ
                      マシュー・ケリー

出典:人生を変えるモーニングメソッド P145より

本を読むことは、人生のあらゆる分野を様変わりさせる早道であり、理想の人生を手に入れるのに必要な知識と着想と戦略を得るにあたって、もっとも速効性のある方法のひとつです

そして、望みを手に入れる最速の道は、すでにそれを手に入れた成功者の真似をすること

また本を読むにあたり、最終目的を常に意識するようにするのが重要になってきます

毎日読書を始める前に「なぜこの本を読むのか」「この本から何を得たいのか」を自問し、結果を念頭に置き続けることが大切なのです

メソッド6:ライティング

書くことは、思考を頭から取り出して文字にすることで頭の中で整理され、ひらめきが生まれます

おすすめは日記をつけることです

日記を読み返すことで、成長を実感することができます

日記の効果

  • 感謝
  • 成長が加速する
  • 頭が冴える
  • 着想が得られる
  • 教訓をおさらいできる
  • 自分の進歩状況を把握できる

自分が望む人生を手に入れる能力を身につけるために、6つの習慣を毎日実践することが成功への道である

7章:6分間で結果を出す短縮版モーニングメソッド

6分間で結果を出す短縮版のモーニングメソッド

多くの人が、「自分自身が成長しなければならない」と気づいたときの最大の難関が、「気づきを実行に移す時間の確保」です

本章では前章の「人生を変える6つの習慣」の短縮する方法を説明しています

朝にさえ、時間を捻出することができない多忙な人に向けての紹介です

基本、6つの習慣のメソッドをやるのは変わりないのですが、メソッドひとつひとつを「1分」で行い、「計6分」で短縮して行うのです。

どんなに忙しい日でも、自分のために6分間の時間を投資しよう

8章:モーニングメソッドをライフスタイルに合わせる

モーニングメソッドをライフスタイルに合わせる

モーニングメソッドは起床後に実践を提唱しているが、これは必ずしも朝一番にしなくてもいいのです

なぜなら、ライフスタイルの関係上、朝一番の実践が無理という人もいるからである

しかし、モーニングメソッドは自分に合わせた様々なカスタマイズが可能だからです

ここで守って欲しいことは、モーニングメソッドを「その日の最初にやること」です

なので、今の起床時間よりも少し早く起きて対応すればいいのです

ライフスタイルに合わせて、モーニングメソッドをカスタマイズし、その日の最初に実践しよう

9章:新しい習慣を定着させる方法

新しい習慣を定着させる方法

人生のクオリティは、習慣のクオリティによって決まる

出典:人生を変えるモーニングメソッド P178より

成功した人生を送っている人は、成功につながる行動を理解し、それを続ける習慣を身につけている人です。

「習慣が人生をつくる」だとしたら、習慣をコントロールする術を習得することが、非常に重要だと書いてあります。

「成功する習慣」を取得するためには、逆に「悪い習慣」を手放す術を学ばなければなりません

新しい習慣を会得する方法

習慣化できない主たる理由は、計画性がない、勝算ある戦略を持っていないからです

習慣化にかかる時間はさまざまな主張があるが、本書では、正しい戦略さえ持っていれば、どんな習慣でも「30日間」で身につけることができるとしている

本書ではこの30日間を10日ずつの3分割し、段階的に説明している

それでは紹介します

第一段階:耐え難い期間

新しい習慣を取り入れ、古い習慣をやめるための最初の10日間の壁は、「耐えがたい気分」になることです。

この「耐えがたい気分」は実は一般的なものであることを大多数の人は知らないのです。

この苦しみを10日間だけの一時的な苦しみと理解する必要があるのです

第二段階:不快な期間

次に第二段階の10日間が始まります

この10日間は、「耐えがたい」ほどではないのですが、やはり「不快」なのです

なのでこの期間は、この習慣が3か月続いた後の自分の姿をイメージすることが大切なのです

第三段階:止まらなくなる期間

最後の第三段階の10日間は、この習慣を「維持」するための期間です

最後の10日間で新しく身につけた習慣を人生に定着させ、楽しく行えるように潜在意識に覚えこませることが必要なのです

習慣化するために必要な時間は30日間
最初の1歩こそが1番難しい

10章:明日から「新しい自分」を始めよう

明日から新しい自分を始めよう

モーニングメソッドを習慣化することができれば、「自制心」、「冴えた頭」、「人間的成長」が手に入るのです

つまり人生を変えることができるのです

モーニングメソッドを習慣化できれば、人生が変わる

『モーニングメソッド』を読むべき人はこんな人

モーニングメソッドを読むべき人はこんな人

本書を読むべき人は以下のとおりです

  • 人生を変えたい人
  • 成長したい人
  • 本当にやりたいことがある人

上記のような人は本書を読んでみるといいと思います。

なぜなら、人生を変えるために一番重要なことはアレコレ考えているより行動することが一番大切だからです

例えば、今悩んでいることがあるとします

その悩みを解決するにはどうすればいいのかは、頭ではわかっているのです

しかし、行動を起こさない限り、何も変わらないし、一年後も同じようなことに悩んでいるはずだからです

人生を変えるためにも、本書を手に取ってみて下さい。

『人生を変えるモーニングメソッド』を読むべき理由

人生を変えるモーニングメソッドを読むべき理由

最後に「人生を変えるモーニングメソッド」を読むべき理由をご紹介します

  • 理由①:朝一番に行動することにより、その日がアグレッシブに活動できる
  • 理由②:継続こそが、自分を成長させる最善の方法だから
  • 理由③:1日1日をアグレッシブに行動することにより、未来が変わるから

モーニングメソッドを実践して人生を変えよう

モーニングメソッドを実践して人生を変えよう

今回は「人生を変えるモーニングメソッド」のご紹介でしたが、いかがだったでしょうか?

大多数の人は、現状に満足しておらず、変わりたい、成長したいと思っていると思います

それを現実にするためには、行動するしか道はないのです

そのためには、一日一日を大切にして、昨日の自分よりも成長する必要があります

本書のモーニングメソッドを実践し、より良い未来を手に入れましょう

今回はこのへんで!

-書籍
-