お出かけ ブログ

グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)キャンプ場は、自然豊かで心も体もリフレッシュできる場所【サイト・施設紹介あるよ】

グリーンファームキャンプ場

みなさんこんにちは!ソラミナです。

今回は、鹿児島県鹿児島市喜入町一倉町5809番地97にある、グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)のキャンプ場へ11月に行ってきたレポです。

グリーンファームは広大な敷地に農産物直売所や農園レストラン、体験用農地、キャンプ場、遊歩道、遊具、滞在型市民農園などがあり、豊かな自然の中で農業や食・環境などの体験ができる施設となっています。

グリーンファームの園内マップ
グリーンファームの園内マップ

そして、園内にはキャンプ場が設けられていて、炊事場やトイレはキレイだし、壮大な山を眺めながらのんびりとくつろげる、そんなキャンプ場です。

小さい子供連れや、ソロの方などにもおすすめで、我が家もとても楽しむことができました。

では、詳しいレポをどうぞ!

グリーンファームのキャンプ場の概要

まずは基本情報です。

2021年11月の情報ですので、正確なことは公式サイトにてご確認ください。

電話番号099-345-3337
住所鹿児島市喜入一倉町5809番地97
アクセス鹿児島市街地から車で約1時間
指宿市から車で約40分
駐車場無料/計200台
総サイト数フリーサイト10区画
バンガローサイト10棟
常設テントサイト10基
開設期間12/29~1/1を除く期間
受付時間4月~10月(8:30~18:00)
11月~3月(9:00~17:00)
チェックイン/アウト午後3時~翌日午前11時
料金サイト・季節により異なる
トイレ2か所
炊事場2か所
お風呂シャワーのみ
近くの温泉道の駅喜入八幡温泉保養館(マリンピア喜入|鹿児島市 (kagoshima.lg.jp)
スーパーファミリーマートまで車で約10分
コンビニタイヨーまで車で約10分
公式サイト鹿児島市観光農業公園グリーンファーム (kankonogyo-park.net)

キャンプ場の受付

まずは、キャンプ場受付の紹介です。
こちらの建物にてチェックインですね。

出入口にはスロープも設置されており、子供、お年寄りでも安心して入ることができますね。

グリーンファームキャンプ場の受付
グリーンファームキャンプ場の受付

今回、我が家は5人用バンガローサイトの予約を取っていましたので、料金を支払い、バンガローのカギを受け取りました。
また、受付の人もとても親切で丁寧に案内してくれますので、はじめての方でも安心。

ちなみに、ここの料金はとても安くてびっくですね!

キャンプ場利用料金

バンガロー5人用(平屋建て)4/1~10/31
11/1~3/31
5,600円
3,700円
バンガロー10人用(2階縦)4/1~10/31
11/1~3/31
7,800円
5,200円
フリーサイト4/1~10/31
11/1~3/31
2,100円
1,400円
常設テントサイト4/1~10/311,300円

※ 常設テントサイトのみ開設期間が4/1~10/31までとなっています。

グリーンファームのキャンプ場の紹介

次にキャンプ場の紹介です。
全体をドン!

グリーンファームキャンプ場マップ
グリーンファームキャンプ場マップ

受付を済ませたら、車で坂道を上り、荷物を下ろすことができる場所まで行きます。
ここは車3台ほど駐車できました。

荷物を降ろし終わったら、キャンプ場利用者駐車場に駐車するシステムになっています。

また、車の出入りは昼夜問わず可能で、夜間は職員の方が見回りしてくださるので安心して宿泊できます。

ここのキャンプ場は1年を通して利用できる施設となっており、フリーテントサイト・バンガローサイト・常設テントサイトの3サイトから構成されています。

また、周辺には里山散策を楽しめる遊歩道がめぐり、展望所からは錦江湾が一望にでき自然満喫できること間違いなし!

キャンプサイトの紹介

続いてキャンプサイトの紹介です!

その前に、キャンプ場での利用のきまりですね。

グリーンファームキャンプ場規約
グリーンファームキャンプ場規約

「ルールをまもって、みんなでたのしく」これに尽きますね。

それでは、紹介に参ります!

グリーンファームのキャンプ場には

  • フリーサイト
  • バンガローサイト
  • 常設テントサイト

の3サイトがあります。

まずは、フリーサイトの説明です。

フリーサイトは、芝生サイトが8区画、ウッドデッキ+芝生サイトが2区画の計10区画からなっています。

フリーサイトマップ
フリーサイトマップ

9区画と10区画がウッドデッキ+芝生サイトですね。

フリーテントサイトは山の斜面上に作られていて、イメージは段々畑みたいな感じです。

10区画の段1,5,9,8の段6,7区画の段2,3,4区画の段となっています。

本当は写真撮りたかったのですが、すでに宿泊者の方がいて撮影できませんでした。

文章での説明ですみません。

ちなみにこのフリーテントサイトには高い木からブランコがぶら下がって遊べるようになっています。(表現力のなさ…)
イメージはハイジとクララです( ´艸`)

お次は、バンガローサイトです。
我が家もバンガローサイトに宿泊しました。

バンガローサイトも山の斜面に作られており、それぞれの棟に高低差があるので、プライバシーも守られて、とてもいい感じです。

バンガローサイトマップ
バンガローサイトマップ

バンガローサイトは5人用の平屋が7棟、10人用の2階建てが3棟の計10棟からなっています。

5人用が「まつ」、「さくら」、「つつじ」、「こすもす」、「つわぶき」、「すいせん」、「さざんか」となっています。
10人用が「すぎ」、「ひのき」、「あすなろ」です。

最後に常設テントサイトです。

常設テントサイトマップ
常設テントサイトマップ

常設テントサイトは10基備えつけられています。

常設テントサイトの利用期間はフリーサイト、バンガローサイトと違い、4/10から10/31までの期間となっているので、お間違いのないように!

ちなみに、常設テントサイトの1,4基の前には、スリル感のあるロープウェイの遊具があり、子供にはうれしいかぎりです。

こんな感じです。

ロープウェイ
ロープウェイ
ロープウェイ
ロープウェイ
ロープウェイ
ロープウェイ

ロープウェイで合ってますよね…?
ま、楽しければよしとしましょう!

ちなみに、常設テント8基の前にはなんとピザ窯がありました。
今回は、改装中か何かで立ち入り禁止となっていましたが、普段は使えるのでしょうか。
お次の機会で確認してみたいと思います。スミマセン(;^ω^)

ピザ窯
ピザ窯

キャンプサイトはこんな感じでした。

我が家が泊まったところ

我が家はバンガローサイトの「さくら」という5人用平屋に宿泊しました。
それではいきましょう!

こちらですね。

泊まったバンガロー
泊まったバンガロー

では、中に入っていきましょう!

受付で受け取った鍵でドアを開けると

バンガローの室内
バンガローの室内

こんな感じ!(写真の撮り方がヘタですね(;^ω^))

中にはいると、テーブルと丸椅子が備え付けられています。

また、冷暖房がありますので、灼熱の真夏でも、極寒の真冬でも安心して過ごすことができ、快眠間違いなしですね。

バンガローの室内
バンガローの室内

また、室内もキレに掃除されていてとても綺麗です。

このドアを開けると

バンガローの室内トイレ
バンガローの室内トイレ

トイレですね。(ま、それしかないか( ´艸`))

清潔感があってとても気持ちよく使用できます。

バンガローの室内トイレ
バンガローの室内トイレ

このバンガローには冷蔵庫も備え付けられていて、冷たい飲み物もキープでき、また、新鮮な生もの等も保管できていいですね。

もちろん、アルコール消毒もありました。

バンガローの冷蔵庫
バンガローの冷蔵庫

寝転がって天井を写してみた。

バンガローの天井
バンガローの天井

我が家が宿泊したバンガローはこんな感じでした。

キャンプ場内の炊事場&トイレ&シャワー設備の紹介

グリーンファームのキャンプ場はとても広いので、炊事場、トイレがそれぞれ2か所ありました。

フリーサイトとバンガローサイト近くの炊事場&トイレ

まずは、バンガロ「つわぶき」の前ににある炊事場からです。

五角形の屋根をしたかわいい感じの炊事場です。

炊事場の外側にも水道がありますので、小さい子供や大人まで手洗い等ができます。

グリーンファームキャンプ場の炊事棟
グリーンファームキャンプ場の炊事棟

中はキレイに掃除されており、ごみ残し等はありませんでした。
みなさん綺麗に使われているのですね。

グリーンファームキャンプ場の炊事棟
グリーンファームキャンプ場の炊事棟

洗剤、たわし等もありました。

グリーンファームキャンプ場の炊事棟
グリーンファームキャンプ場の炊事棟

炊事場横のトイレです。

グリーンファームキャンプ場のトイレ
グリーンファームキャンプ場のトイレ

トイレも綺麗に掃除されており、清潔感が想像以上にあります。

フリーテントサイト、バンガローサイト近くの炊事場とトイレはこんな感じでした。

常設テント近くの炊事場&トイレ

お次は、常設テント近くの炊事場、トイレです。

こちらが炊事場

グリーンファームキャンプ場炊事棟その2
グリーンファームキャンプ場炊事棟その2

先ほどの炊事場より、広いので、団体や学生が使用するかもですね。

中も非常に綺麗に掃除されていました。

グリーンファームキャンプ場炊事棟その2
グリーンファームキャンプ場炊事棟その2

炊事場の隣にあるトイレです。

ここも非常に綺麗で感動しました。

グリーンファームキャンプ場トイレその2
グリーンファームキャンプトイレその2

常設テント近くの炊事場、トイレはこんな感じでした。

シャワー設備の紹介

グリーンファームのキャンプ場にはお風呂施設はなく、シャワー施設のみとなっています。

場所は、バンガローサイトの「つつじ」の前付近にあります。

グリーンファームキャンプ場シャワー棟
グリーンファームキャンプ場シャワー棟

注意事項

シャワー棟の規約
シャワー棟の規約

中の様子。

男女それぞれシャワーは棟内に2か所ありました。

シャワー棟の室内
シャワー棟の室内

ここも綺麗に掃除されていました。

シャワー設備
シャワー設備

我が家はシャワー室を利用しませんでしたが、綺麗に掃除されていてよかったです。

・シャワー料金
100円で5分間使用可能
・利用時間
15:00~24:00
6:30~10:30

我が家は温泉へ

我が家はグリーンファームキャンプ場から車で10分くらいの場所にある、道の駅喜入八幡温泉保養館という場所に行ってきました。

ここです

道の駅喜入八幡温泉保養館は、ともて気持ちよくて最高でした。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい

温泉の後の買い出し

温泉の後は、先ほどの温泉のすぐ隣にある鹿児島県民お馴染みのタイヨー喜入店で買い出しをしました。

翌日はキャンプ場内のアスレチックで遊ぶ

翌日は、朝5時に子供が目覚め朝食を食べて、園内のアスレチックで全力で遊んできました。

子供は、わくわくしている時はとても早く目がさめるようです。
例えるなら、クリスマスの朝はわくわくしすぎて早く起きた記憶はありませんか?

話がそれてしまったので、アスレチックへGO!

お決まりの注意事項。

ケガをしないように安全に遊びましょう。

グリーンファームキャンプ場遊具マップ
グリーンファームキャンプ場遊具マップ

アスレチックはこんな感じです。

グリーンファームキャンプ場遊具
グリーンファームキャンプ場遊具

絶景絶景!

山の上は空気が澄んでいてとても気持ちがよかったです。

グリーンファームキャンプ場遊具
グリーンファームキャンプ場遊具

激しすぎるぜ!

グリーンファームキャンプ場遊具
グリーンファームキャンプ場遊具

まるでスーパーマリオのダンジョンです。

グリーンファームキャンプ場遊具
グリーンファームキャンプ場遊具
グリーンファームキャンプ場遊具
グリーンファームキャンプ場遊具

このアスレチックは子供には最高ですが、大人には修行でした( ´艸`)

園内でピザづくりに挑戦

そして、バンガロー泊の後は、グリーンファーム内にある交流体験館で体験プログラムの一環でピザ作りに挑戦しました。

ピザ作りはとてもたのしかったので別記事にしようと思っています。

まとめ

グリーンファームは広大な自然の中で様々な体験ができる貴重な場所です。

園内はとても綺麗にされており、隅々まで清掃が行き渡っており、とても快適に過ごすことができました。

大自然の中で時間を忘れてゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

家族と普段と違った時間を送るには打ってつけのところだと思います。

それでは今回はこんな感じで!

あわせて読みたい

-お出かけ, ブログ
-,