ホームジム 筋トレアイテム

リストストラップの効果!巻き方と使い方を解説!デッドリフトの重量を上げる

リストストラップの使い方巻き方

漢は背中で語ると誰かが言っていた。

頼れる背中を手に入れるためにはどうすればいのか。

答えは簡単で筋トレあるのみ。

背中は筋肉量も多いから鍛えることで、ダイエット効果も望める絶対に鍛えるべき場所。

でも筋トレしている人ならわかるんだけど、筋トレ初心者の時には背中を意識して鍛えることは非常に難しいと思う。

俺自身がそうだったように・・・

なぜなら、背中に効く前に腕が疲れてしまうから。

でも大丈夫。

そんなお悩みを解決するアイテムを紹介する。

前にパワーグリップを紹介したんだけど、前腕の補助アイテムにはもう一つあって、それがリストストラップ。

だから今回はリストストラップの使い方などについて解説していく。

リストストラップの効果

リストストラップの効果

最初にも話したんだけど、懸垂とかダンベルローイングとかの背中種目をしていると背中に効かせる前に握力が先にバテてしまう。

そんな時は握力補助アイテムを使えば全て解決する。

つまり今回紹介するリストストラップを使うことによって、前腕の力を使わずに、ダイレクトに背中を刺激することができる。

また、リストストラップを使えば、より高重量を扱うことができるから、筋肥大を加速させることができる優れもの。

だから、たくましい漢の背中を手に入れるためには、リストストラップなどの握力補助アイテムは必須ということになる。

ちなみにリストストラップとリストラップがあるけど使い方は全然違う。

リストラップについては下記記事で詳しく書いているから参考に。

FERRYのリストストラップレビュー
【FERRY(フェリー)リストラップレビュー】筋トレ初心者におすすめ!コスパ最強

筋トレ初心者こそ筋トレギアを活用したい。そこで激安で買えておすすめのリストラップを紹介する。リストラップをすることによって手首が保護されて怪我防止になるし、かっこいいから筋トレのモチベーションも上がること間違いなし。

続きを見る

リストストラップの付け方

リストストラップって意外とつけ方が分からないから、俺が丁寧に説明していく。

まずはリストストラップってのはこんなものだ。

リストストラップ

ちなみに、取り扱い説明書なるものは同封されていないから、みんな意外とつけ方につまずいてしまう。

まずは装着するまでの流れはこうだ。

  • わっかを作る
  • わっかに腕を通す

まじで簡単。すぐに筋トレが始められる。

わっかを作る

わっかを作るんだけど、こんな感じで進めていく。

RDXリストストラップ

わっかに腕を通す

わっかが作れたら腕を通すだけ。ほんと簡単。

リストストラップの付け方

リストストラップの装着

これで準備は完了。すぐに筋トレをすることができる。

リストストラップを付ける際の注意点

リストストラップは簡単に装着することができるんだけど、意外と逆につけてしまうことがあるから説明しておく。

正しいつけ方はこう。

リストストラップの装着感

ループに通した先の方が親指側。

ループの先が小指側にくれば正解。

反対に間違ったつけ方はこう。

リストストラップの間違った巻き方

ループに通した先が小指側に来ていて、ループの先が親指側に来ている。

リストストラップを使う時は必ず正しい装着をしないと大事故に繋がるおそれや、怪我の確立も上がるから気を付けよう。

リストストラップの使い方、巻き方

RDXリストストラップ

実際に使い方や巻き方についてバーバルを使って説明していく。

簡単な流れはこうだ。

  • 下から通す
  • 巻き付ける
  • 握りこむ
  • 注意点

下から通す

まずはバーバルを握る時に下から通すようにしよう。

こんな感じ。

リストストラップの巻き方

巻き付ける

下から通したら後はひたすら巻き付けていくだけ。

リストストラップの巻き方

握りこむ

巻いたら、隙間ができないようにギュっと握りこんでいく。

リストストラップの巻き方

リストストラップを巻くときの注意点

リストストラップを巻き付けるときはしっかりと巻き付けないと、落下したり、外れたりする危険があるからしっかりと巻き付けないといけない。

巻き方がよくないのはこんな感じ。

リストストラップの使い方

しっかりと巻き付いているように見えるけど、これじゃあぶない。

しっかりと巻き付けた感じはこう。

リストストラップとバーベル

巻き付けたところも全て手でギュっと握りこんでいるから、外れる心配はない。

しっかりと巻き付けよう。

リストストラップのメリット・デメリット

なんにでもメリット・デメリットがあるから今回ももれなく紹介していく。

リストストラップのメリット

リストストラップのメリット
  • 安い
  • コンパクト
  • ホールド力
  • 耐久性抜群
  • 高重量でも外れない、ちぎれない

安い

知ってのとおり、筋トレ補助のグッズは比較的高価なものが多い。

そんな中お安くゲットできるのが、リストストラップ。

俺みたいに安さに魅力を感じる人にはおすすめ。

コンパクト

ただの紐だから荷物にならない。

ズボンのポケットにも入るから、荷物少な目がいいという人にはおすすめできる。

ホールド力

リストストラップはしっかりと巻き付けるとホールド力が半端ない。

また使いやすいし、申し分なし。

耐久性抜群

素材は柔道着の帯と同じだと思うんだけど、耐久性は抜群。

ガンガン使ってもくたびれる様子はない。

高重量でも外れない、ちぎれない

リストストラップがちぎれる前に俺の腕がちぎれるくらい頑丈。

高重量で安心して筋トレしたいなら使うべき。

リストストラップのデメリット

リストストラップのデメリット
  • 巻き付けが面倒
  • 滑る危険がある
  • しっかりと巻き付けないと危険
  • 手首が痛い

巻き付けが面倒

バーベルでもダンベルでもストラップを巻き付けるのが非常に面倒。

一瞬ではできないし、しっかりと巻き付ける必要があるから手間。

滑る危険がある

素材の関係でバーベルとかのローレット加工が甘いと滑る。

ローレット加工はバーベルとかダンベルの握るところのギザギザのところ。

逆にローレット加工が強すぎると手の平が痛いけどね。

しっかりと巻き付けないと危険

何度も言っているけど、リストストラップはしっかりと巻き付けて力を発揮するもの。

ちゃんと巻き付けておかないと、非常に危険だし無意味。

手首が痛い

これは仕方ないんだけど、鉄の塊たちの重量が手首に一点集中するからもれなく手首が痛い。

リストストラップを使い分ける!デッドリフトの重量が上がる

リストストラップを使い分ける

リストストラップを使った筋トレ種目は背中を狙った種目になる。

実際に俺がやっている背中種目は基本懸垂とデッドリフトの2種目だけ。

というのも、色々な種目をすることも大切だと思うんだけど、これだと決めた種目を徹底的にやり込んでいくほうが自分の成長を確認できるから俺的には決めた種目をやり続けるのがおすすめ。

そして俺は懸垂をするときはパワーグリップを使っていて、デッドリフトをする時にはリストストラップを使い分けている。

king2ringのパワーグリップ!つけ方から使い方まで解説
King2ringのパワーグリップ!サイズの選び方からつけ方&使い方を解説!

パワーグリップってなんで使うの?おすすめは?そんな人のために筋トレ歴3年の俺が、パワーグリップの効果から使い方までを詳しく解説します。さらにサイズ選びで失敗しないように、選び方の基準も説明します。

続きを見る

リストストラップは筋トレ初心者におすすめできるのか?

リストストラップは筋トレ初心者におすすめできるのか

筋トレ初心者こそ補助アイテムを使うべきだと俺は感じているんだけど、リストストラップはおすすめできるかどうかを考えてみる。

今回リストストラップを紹介しているんだけど、筋トレ初心者にはパワーグリップの方がおすすめかなと。俺個人的には。

というのも、パワーグリップの方が扱い方が簡単だし、滑る恐れもないから。

また、筋トレ初心者のうちはそんなに高重量を扱うこともないと思うので。

でも、コスパを考えるとリストストラップのほうが抜群にいい。

とりあえず、握力補助アイテムを試してみたいと思う人はリストストラップを手に入れてみるのもいいかと思う。

RDXリストストラップをレビュー

RDXリストストラップをレビュー

俺が実際に使っているリストストラップをレビューしてきたいと思う。

俺が使っているのはRDXというメーカーのもの。

ちなみに俺が選んだ理由は単純に見た目がかっこよかったから。見た目は大事だからね。

もうリストストラップの使い方や巻き方で登場しているから、おすすめできる点を紹介していく。

RDXリストストラップがおすすめ

  • 手首に厚いパッドがついているから手首が痛くならない
  • 滑り止めがついているからすべらない
  • デザインがかっこいい

まずは、手首に厚いパッドがついているから手首を保護してくれて、そんなに痛くはならない。

中にはパッドがついていないものもあるから、選ぶ基準にはなると思う。俺はパッド付をおすすめする。

RDXリストストラップのパッド部分

リストストラップのパッド部分

そしてRDXのリストストラップのもっともおすすめできる点は滑り止めがついているところ。

さっき、デメリットで話したんだけど、リストストラップはローレット加工が甘いものに巻き付けると滑る。

だから滑り止めは非常にありがたい。

滑り止め加工もかっこよくデザインされている。

リストストラップの滑り止め

最後はメモが非常に取りやすい。

俺は毎回筋トレノートを書いているんだけど、パワーグリップだと書きにくい。というか書けないからリストストラップはいい。

リストストラップはメモが書きやすい

ちなみに筋トレノートについては下記で詳しく書いているから参考にしてほしい。

トレーニングノート活用方法
筋トレノートを書く理由!メリットしかない【使い方も解説】オススメのノートも紹介!

筋トレをしている時にノートに記録をとっていますか?筋トレノートはメリットしかありません!本記事は筋トレノートの使い方から利用方法まで詳しく解説しています。

続きを見る

リストストラップを活用して筋トレ効果を高めよう

リストストラップを活用して筋トレ効果を高めよう

女性が一番見ている男の筋肉はどこかというとそれは背中。だと思う。

でも、昔から頼れる男の背中は広いといわれているように、背中を鍛えることで頼れる男という称号を手に入れることができる。俺はそう信じて日々頑張っている。

その背中を手入れるためにリストストラップを活用したい。

ホームジムの作り方 これだけでOK!


ジムあるあるだけど、

  • 順番待ちで好きなマシンが使えない
  • フリーウエイトエリアに怖くて行けない
  • 人の目が気になる

筋トレ初心者のうちはみんなこんな感じだと思う。

で、そんなこんなしているうちに次第とジムに行かなくなり、筋トレをやめてしまう。

それはとてももったいない。

そんな悩みは全てホームジムが解決する。

ホームジムがあれば、順番待ちをする必要もないし、人の目も気にならない。

さらに、パワーラック等の器具を導入してしまえば、フリーウエイトも独り占め。

移動時間もかからないし、好きな時に好きなだけ筋トレをすることができる。

まさに男の秘密基地がホームジム。≫≫ホームジムを検討されている方はこちら

実際に俺も、ホームジムで細マッチョを目指して毎日楽しく筋トレして3年ほどになる。

そんな俺がホームジムを作るにあたって、やっておかなければならないことを解説しておく。

失敗しないホームジムの作り方については≫≫【ホームジム】後悔しないためにすること5選の記事を参考にしてほしい。

また、ホームジムで効果的に筋トレするために、これだけそろえておけばOKというものは≫≫ホームジムで必要最低限の器具はこれ!家で筋トレで解説しているから、何からそろえればいいか分からない人は参考にしてほしい。

器具選びはこちら≫≫フィットネスショップ公式通販

プロテインのおすすめは、マイプロテイン!コスパ最強!


筋トレをするなら、プロテインは飲むべき!

むしろ飲まないのは、筋トレする行為すらムダとも言える。

なぜなら、筋肉を作り出すのはタンパク質。

そのタンパク質を最速で筋肉に届けてくれるのはプロテイン。

だから、筋肉のためにも飲むしかない。

けど、プロテインとかのサプリメントって高いし、おいしくないのでは?

毎日飲むものだから、おいしく飲みたいし、なるべくコスパも抑えたい。

そこでおすすめなのが、マイプロテイン【Myprotein】

成分、味、ともに優秀で、常にセールをしている筋トレ民の強い味方。

そして俺も実際に愛用していて、おすすめはピーチティー味。

詳しくは≫≫【マイプロテイン】ピーチティー味がおすすめだからレビューする!飲み方もの記事で紹介しているから、ピーチティー味ってどんな感じと思う人は参考にしてほしい。マジでジュース。

プロテインのお供にマルチビタミンもおすすめ。

体では生成することができない栄養素を配合した、名前のとおりビタミンの塊。

また、筋肉を育てるためにも必要だから、栄養に不安がある人はぜひ試してみる価値あり。

マルチビタミンの成分や飲み方については≫≫【マイプロテイン】アルファメンがおすすめだからレビューする【男のマルチビタミン】で詳しく説明している。健康にもいいからお試しあれ。

マイプロテインの購入はアマゾン、楽天よりも公式サイトからの方がお得に買えるから、買うなら公式サイトからがおすすめ!

食事管理におすすめな宅配サービス。その名も筋肉食堂DELI


ダイエットを成功させるにしても、筋トレを頑張って筋肉をつけるにしても、大事なのは食事。

食事が8割を占めるといわれるほど、とても大切。

けど、毎日しっかりとした栄養バランスのとれた食事を準備するのは大変。

働いていれば、時間もないし、正直面倒。

でも、モテるための体を作るためには絶対必要なこと。

こりゃ、どげんかせんといかん!

そんな人のために、おすすめ宅配サービスがあるのを知ってた?

その名も筋肉食堂の宅食サービス!【筋肉食堂DELI】

筋肉食堂DELIは、高タンパク・低糖質・低カロリーという、理想のPFCバランスのとれた食事を届けてくれる宅配サービス。

しかも、冷凍宅配だから保存が効くし、近くに店舗がないという人も注文することができて、ボディメイクを頑張る人のためのサービスとなっている。

このサービスのメリットは、今まで食事の準備に使っていた時間、後片づけなどの時間をなくすことができ、その時間を自分に充てることができるようになる。

まさに時間のない人には非常におすすめのサービスとなっている。

さらに筋肉食堂DELIの宅配サービスを利用することで、自動的にダイエットまで成功できて、まさに申し分なし。

痩せたい!モテる体を手に入れたい!という人は、まずは食事から初めてみるのもありかもしれない。

是非、お試しあれ!

\高タンパク低糖質でおいしい/

筋肉食堂DELIの公式サイトはこちら

ホームジムに鏡は必要

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/21

ホームジムに鏡は必要?筋トレ効果を高める鏡の活用法

ホームジムを作ろうと考えているけど、鏡って必要?そう思っている人必見!この記事では、筋トレをする上で鏡が必要な理由から、筋トレ効果を高める鏡の活用法までを解説しています。

続きを読む

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/14

筋トレグローブは必要?効果や選び方を解説!ハービンジャーがおすすめ!

筋トレグローブって効果あるの?そんな筋トレ初心者に筋トレ歴4年目の俺がトレーニンググローブの効果から選び方までを解説します!実際に俺が愛用しているハービンジャーのトレーニンググローブがとてもおすすめだから紹介します!

続きを読む

筋トレシューズはワークマンが安くておすすめ

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/8

筋トレシューズの選び方!ワークマンの「健さんⅡ」が安くておすすめ!

ジムで筋トレするなら筋トレシューズは絶対必要。でも筋トレシューズってどれを選べばわからないという人のために、筋トレシューズの選び方から、おすすめを紹介します。ワークマンの「健さんⅡ」が安くておすすめ!

続きを読む

床補強は3層構造がおすすめ

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/2

ホームジムの床補強は3層構造がおすすめ!防音防振効果で木造2階設置OK!

ホームジムでまず最初にやるべきことは床補強。この床補強さえしっかりとしておけば木造2階にもホームジムは設置可能。この記事では、床補強のやり方から、必要な材料を解説しています。結論を言うと床補強は3層構造がおすすめ!

続きを読む

パワーグリップとリストストラップどっちがいい

ホームジム 筋トレアイテム

2022/4/30

パワーグリップとリストストラップはどっちがいい?違いを解説

パワーグリップとリストストラップってあるけど、違いは何?どっちがおすすめ?この記事ではそれぞれの良いところ、悪いところを紹介しながら、違いを解説します。筋トレ初心者がこの記事を読むことで、パワーグリップとリストストラップこちらを買えばいいかがわかります。

続きを読む

-ホームジム, 筋トレアイテム
-,