ホームジム 筋トレアイテム

【FERRY(フェリー)リストラップレビュー】筋トレ初心者におすすめ!コスパ最強

FERRYのリストストラップレビュー

リストラップって色々あるけど、どれがいいの?

有名メーカーから無名のメーカーまで、値段もピンキリ。

値段が安いものでも、効果はあるの?

そんな疑問を俺が解決する。

これから紹介するリストストラップは1,000円以下で買える、いわば激安リストラップ。

その激安リストラップを俺が2年以上使い込んだレビューをしていく。

FERRY(フェリー)というメーカーのリストラップ。

なんども言うけど、1,000円以下で買える。

結論からいうと、筋トレ初心者にはとてもおすすめできる商品となっている。

リストラップってどんな感じかな?と思う筋トレ初心者はぜひとも参考にしてほしい。

リストラップは必要なのか

リストラップは必要なのか

まずは、簡単にリストラップの必要性について説明しておく。

リストラップって簡単にいうと手首を保護するもの。

ベンチプレスとかのプレス系種目をしていると、手首には相当な負担がかかる。

筋トレを続けていくうちに、手首に負担のかからない握りかたが分かってくると思うんだけど、筋トレ初心者はそうじゃない。

正しい握り方もわからないから、ただ、全力でバーを握っているだけだと思う。

そうなると、高重量を扱った時に、手首を痛める危険性がある。

それを防止してくれるのが、リストラップ。

だから、筋トレ初心者こそ、リストラップは必要になる。

リストラップを巻く理由

リストラップを巻く理由

俺は最初に手首を痛めた。

その次は肩。

そして今もどこかしら痛い。

手首を痛めた原因は単純でベンチプレスのバーベルの持ち方が悪かったから。

バーベルの持ち方が悪いと手首に相当負担がかかる。

でも筋トレ初心者はそんなことは全く分からない。

ただありったけの力でプレスしているだけだから。

そこで俺はグーグル先生の指示とおりリストラップを購入した。

リストラップをするようになってから、手首がしっかりと固定されて高重量にもチャレンジできるようになった。

あと、手首にリストラップを巻いているだけでテンションも上がる。まさに一石二鳥。

だから、俺がリストラップを巻くようになった理由は怪我防止のための手首保護。

後は筋トレモチベーションアップのため。

リストラップを使う筋トレ種目

リストラップを使う筋トレ種目

主にプレス系種目は全て使える。

ベンチプレス、ダンベルプレス、ショルダープレス・・・

その他に俺はバーベルスクワットの時にも巻いている。というのも俺はバーベルを担ぐと手首が痛くなるから。

FERRY(フェリー)のリストラップをレビュー。2年以上使っている使用感

俺が実際に使っていているフェリーというメーカーのリストラップを紹介していく。

なんとこの商品はアマゾンで1000円以下で買えるというコスパの鬼。

しかも激安にもかかわらず2年以上問題なく今なお使える。

少しボロくはなってきているけど、問題ない。

FERRY(フェリー)リストラップの全体

カラーは4種類あって、赤、黄、青、灰色があるんだけど、俺がチョイスしたのは情熱の赤色。

ロゴ部分以外のデザインは、有名メーカーのローグやシークと同じ感じ。

フェリーのリストラップの全体

全体の長さは実測約50㎝。

フェリーのリストラップの全長は50㎝

幅は約7.5㎝だから手首を保護するには十分。

フェリーのリストラップの幅は7.5㎝

リストラップの使い方、巻き方

リストストラップはしっかりと手首に巻き付けないと効果が薄れてしまう。というよりあまり意味がなくなってくる。

だから、今からこのとおり巻けばしっかり大丈夫という巻き方を紹介する。

まずは、ループ部分を親指に引っかける。

そのまま手首周りに巻き付けていけばいいだけ。

とても簡単。

リストラップの使い方

はい。完成。

リストラップを装着

親指に掛けていたループを外しておわり。

巻き方について少し注意したいところがあるんだけど、巻くときはしっかりと端部分を合わせて巻いていかないと、固定力が落ちるからそこだけ注意。

ダメなパターンがこれ。

少し大げさにしてみた。

リストラップの巻き方の間違い

しっかり端部分をそろえるのが正解。

リストラップの端はそろえる

これがあっているのかわからないけど、俺はリストストラップを巻くときは手首の固定力を上げるために手の平側に少し上げてまいている。

こうすることでより手首が固定されていい感じ。

リストラップは手の平側につける

FERRY(フェリー)リストラップの耐久性

激安リストラップの耐久性なんだけど、2年以上使用していて問題なく使えている。

固定力自体も落ちている気はしない。

けど、2年以上も使えば劣化してくる部分ももちろんあるから紹介しておく。

劣化部分

よく劣化する部分で耳にするのが、ループ部分とマジックテープ部分。

全体の劣化部分

全体の生地の一部分のところが少しだけゴムが切れてグニャってなってきている。

リストラップの劣化部分

ループ部分

ループ部分はさすがに今にもちぎれそう。

けど意外にちぎれない。

ここは装着する時と外すときにマジックテープに引っ付いてしまうから注意したいところ。

リストラップのループ部分の劣化

マジックテープ部分

ここが意外と意外。

まったく問題ない。

今でも粘着力は最初と変わらない。強力。

リストラップのマジックテープ部分

リストラップのマジックテープ部分

とういことでマジックテープ部分は2年経っても問題なし。

マジックテープ部分は問題ないんだけど、マジックテープの裁縫部分が少しほつれてきている。

けど使用上は問題ない。

マジックテープ部分に裁縫のほつれ

FERRY(フェリー)のリストストラップは安いけど問題はないのか?

フェリーのリストラップは安いけど問題はないのか

俺はフェリーのリストストラップを2年以上使っているけど、今だ現役で活躍してくれている。

劣化しているところもあるけど、1000円以下で買えてコスパも抜群。

だから、リストラップってどんな感じだろう?と思っている筋トレ初心者は買いだと思う。

ちなみに俺は使えなくなるまで使おうと思っている。

物は大切に。

筋トレ初心者こそ怪我防止のためにリストラップを活用しよう

筋トレ初心者から怪我防止のためリストラップを活用しよう

何度も言うけど筋トレと怪我は隣り合わせ。

毎回十分に注意しながらしていかなければならない。

筋トレギアは筋トレ効果を加速させるだけでなく、怪我防止の観点からも筋トレ初心者こそ活用すべき。

プロテインのおすすめは、マイプロテイン!コスパ最強!


筋トレをするなら、プロテインは飲むべき!

むしろ飲まないのは、筋トレする行為すらムダとも言える。

なぜなら、筋肉を作り出すのはタンパク質。

そのタンパク質を最速で筋肉に届けてくれるのはプロテイン。

だから、筋肉のためにも飲むしかない。

けど、プロテインとかのサプリメントって高いし、おいしくないのでは?

毎日飲むものだから、おいしく飲みたいし、なるべくコスパも抑えたい。

そこでおすすめなのが、マイプロテイン【Myprotein】

成分、味、ともに優秀で、常にセールをしている筋トレ民の強い味方。

そして俺も実際に愛用していて、おすすめはピーチティー味。

詳しくは≫≫【マイプロテイン】ピーチティー味がおすすめだからレビューする!飲み方もの記事で紹介しているから、ピーチティー味ってどんな感じと思う人は参考にしてほしい。マジでジュース。

プロテインのお供にマルチビタミンもおすすめ。

体では生成することができない栄養素を配合した、名前のとおりビタミンの塊。

また、筋肉を育てるためにも必要だから、栄養に不安がある人はぜひ試してみる価値あり。

マルチビタミンの成分や飲み方については≫≫【マイプロテイン】アルファメンがおすすめだからレビューする【男のマルチビタミン】で詳しく説明している。健康にもいいからお試しあれ。

マイプロテインの購入はアマゾン、楽天よりも公式サイトからの方がお得に買えるから、買うなら公式サイトからがおすすめ!

食事管理におすすめな宅配サービス。その名も筋肉食堂DELI


ダイエットを成功させるにしても、筋トレを頑張って筋肉をつけるにしても、大事なのは食事。

食事が8割を占めるといわれるほど、とても大切。

けど、毎日しっかりとした栄養バランスのとれた食事を準備するのは大変。

働いていれば、時間もないし、正直面倒。

でも、モテるための体を作るためには絶対必要なこと。

こりゃ、どげんかせんといかん!

そんな人のために、おすすめ宅配サービスがあるのを知ってた?

その名も筋肉食堂の宅食サービス!【筋肉食堂DELI】

筋肉食堂DELIは、高タンパク・低糖質・低カロリーという、理想のPFCバランスのとれた食事を届けてくれる宅配サービス。

しかも、冷凍宅配だから保存が効くし、近くに店舗がないという人も注文することができて、ボディメイクを頑張る人のためのサービスとなっている。

このサービスのメリットは、今まで食事の準備に使っていた時間、後片づけなどの時間をなくすことができ、その時間を自分に充てることができるようになる。

まさに時間のない人には非常におすすめのサービスとなっている。

さらに筋肉食堂DELIの宅配サービスを利用することで、自動的にダイエットまで成功できて、まさに申し分なし。

痩せたい!モテる体を手に入れたい!という人は、まずは食事から初めてみるのもありかもしれない。

是非、お試しあれ!


\高タンパク低糖質でおいしい/

筋肉食堂DELIの公式サイトはこちら

ホームジムの作り方 これだけでOK!


ジムあるあるだけど、

  • 順番待ちで好きなマシンが使えない
  • フリーウエイトエリアに怖くて行けない
  • 人の目が気になる

筋トレ初心者のうちはみんなこんな感じだと思う。

で、そんなこんなしているうちに次第とジムに行かなくなり、筋トレをやめてしまう。

それはとてももったいない。

そんな悩みは全てホームジムが解決する。

ホームジムがあれば、順番待ちをする必要もないし、人の目も気にならない。

さらに、パワーラック等の器具を導入してしまえば、フリーウエイトも独り占め。

移動時間もかからないし、好きな時に好きなだけ筋トレをすることができる。

まさに男の秘密基地がホームジム。≫≫ホームジムを検討されている方はこちら

実際に俺も、ホームジムで細マッチョを目指して毎日楽しく筋トレして3年ほどになる。

そんな俺がホームジムを作るにあたって、やっておかなければならないことを解説しておく。

失敗しないホームジムの作り方については≫≫【ホームジム】後悔しないためにすること5選の記事を参考にしてほしい。

また、ホームジムで効果的に筋トレするために、これだけそろえておけばOKというものは≫≫ホームジムで必要最低限の器具はこれ!家で筋トレで解説しているから、何からそろえればいいか分からない人は参考にしてほしい。

器具選びはこちら≫≫フィットネスショップ公式通販


ホームジムに鏡は必要

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/21

ホームジムに鏡は必要?筋トレ効果を高める鏡の活用法

ホームジムを作ろうと考えているけど、鏡って必要?そう思っている人必見!この記事では、筋トレをする上で鏡が必要な理由から、筋トレ効果を高める鏡の活用法までを解説しています。

続きを読む

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/14

筋トレグローブは必要?効果や選び方を解説!ハービンジャーがおすすめ!

筋トレグローブって効果あるの?そんな筋トレ初心者に筋トレ歴4年目の俺がトレーニンググローブの効果から選び方までを解説します!実際に俺が愛用しているハービンジャーのトレーニンググローブがとてもおすすめだから紹介します!

続きを読む

筋トレシューズはワークマンが安くておすすめ

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/8

筋トレシューズの選び方!ワークマンの「健さんⅡ」が安くておすすめ!

ジムで筋トレするなら筋トレシューズは絶対必要。でも筋トレシューズってどれを選べばわからないという人のために、筋トレシューズの選び方から、おすすめを紹介します。ワークマンの「健さんⅡ」が安くておすすめ!

続きを読む

床補強は3層構造がおすすめ

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/2

ホームジムの床補強は3層構造がおすすめ!防音防振効果で木造2階設置OK!

ホームジムでまず最初にやるべきことは床補強。この床補強さえしっかりとしておけば木造2階にもホームジムは設置可能。この記事では、床補強のやり方から、必要な材料を解説しています。結論を言うと床補強は3層構造がおすすめ!

続きを読む

パワーグリップとリストストラップどっちがいい

ホームジム 筋トレアイテム

2022/4/30

パワーグリップとリストストラップはどっちがいい?違いを解説

パワーグリップとリストストラップってあるけど、違いは何?どっちがおすすめ?この記事ではそれぞれの良いところ、悪いところを紹介しながら、違いを解説します。筋トレ初心者がこの記事を読むことで、パワーグリップとリストストラップこちらを買えばいいかがわかります。

続きを読む

-ホームジム, 筋トレアイテム
-,