ホームジム 筋トレアイテム

ゴールドジムプロレザーベルトをレビュー!Sサイズがおすすめ!サイズ感&比較あり

ゴールドジムプロレザーベルトをレビュー

トレーニングベルトを購入しようと考えているけど、どれを買えばいいのか悩んでいる筋トレ民へ。

筋肉の階段を駆け上ろうと情熱を燃やしているそんな君へ、俺が実際に使っているトレーニングベルトを紹介する。

俺がおすすめするのはゴールドジムのプロレザーベルト。

この1本さえ持っていれば何も怖くはない。

そして俺が使用感やサイズ感、あと以前使っていたトレーニングベルトとの比較までを詳しく紹介していくから、参考にしてほしい。

トレーニングベルトの効果と必要性

トレーニングベルトの効果と必要性

筋トレの最大の敵はケガなんだけど、誰も好き好んでケガをするわけではない。

特に関節と腰だけは要注意。

関節と腰をやってしまったら、筋トレうんぬんというよりも、日常生活に支障をきたしてしまう。

だからしっかりと腰はベルトで、手首はリストラップ、関節はエルボースリーブとニースリーブを最大限活用して保護してあげる必要がある。

手首のリストラップ、肘関節のエルボースリーブについては、下記記事で詳しく紹介しているから、筋トレ初心者こそ参考にしてほしい。

≫≫【FERRY(フェリー)リストラップレビュー】筋トレ初心者におすすめ!コスパ最強

≫エルボースリーブをレビュー!効果やサイズ感&コスパ最強のking2ringがおすすめ

また、トレーニングベルトは単なる腰を守るためのギアだけではなく、筋トレ効果を最大限に発揮させてくれるありがたいもの。

だから、ケガをせずに効率よく筋トレしていくためには必要なものだと思う。

トレーニングベルトの必要性は分かったけど、効果とはなんぞやという人のために簡単にまとめておく。

  • 腰の負担軽減
  • 腹圧の強化
  • 重量アップ

腰の負担軽減

鉄の塊たちを持ち上げると腰の負担は相当なもの。

よく急に重い物を持って腰をやったとか聞くとおもうんだけど、腰はマジで一撃で砕けるおそれがある。

そうならないために筋トレ初心者こそトレーニングベルトが必要。

腹圧の強化

腹圧を意識するって筋トレ初心者には難しいと思う。

でもトレーニングベルトを付けると簡単にコツをつかむことができる。

腹圧を高めてより重い重量にチャレンジしてこそ漢。

重量アップ

腹圧を高めることでより高重量を扱うことができるし、実際扱う重量自体も変わる。

腹圧様様。

ゴールドジムプロレザーベルトをレビュー

これからゴールドジムのプロレザーベルトの作りや細かいところを詳しく見ていく。

まずは見た目から。

本革仕様というだけあって革のいい質感。

ゴールドジムプロレザーベルトをレビュー

革の裁縫も丁寧でほつれ等なし。

ゴールドジムプロレザーベルトをレビュー

ベルトの裏側にはゴールドジムのロゴが刻印されている。

ゴールドジムプロレザーベルトの裏面

ベルトを広げた状態。

ゴールドジムプロレザーベルトの全長

ピン部分も頑丈で折れる気配ゼロ。

ダブルループ仕様。

ゴールドジムプロレザーベルトのバックル部分

また金具もしっかり留められている。

ちなみ俺はSサイズを愛用していて、サイズ表記も刻印されているから消えることはない。

ゴールドジムプロレザーベルトのバックルの裏面

ピン穴は全部で7か所。

ゴールドジムプロレザーベルトのピン穴

ベルト自体が革を重ねて作られている。

ゴールドジムプロレザーベルトの厚み

次に実測していく。

ゴールドジムプロレザーベルト全長の実測

全長は実測87.5㎝。

ゴールドジムプロレザーベルトの全長の実測

腰部分は幅10㎝。

ゴールドジムプロレザーベルトの腰部分の幅

ピン穴部分の幅は6㎝。

ゴールドジムプロレザーベルトのピン穴の幅

ピン穴間隔は2㎝。

ゴールドジムプロレザーベルトのピン穴の間隔

とまあ、プロレザーベルトを詳しく見ていったけど、はっきりいって物は抜群にいい。

ぜひおすすめしたい。

ゴールドジムプロレザーベルトのサイズ

プロレザーベルトにはS、M、L、XLのサイズ展開があるからまとめておくから参考にしてほしい。

Sサイズ65㎝~75㎝
Mサイズ75㎝~85㎝
Lサイズ85㎝~95㎝
XLサイズ95㎝~105㎝

ベルトの厚み10mm、ダブルループ仕様となっている。

ゴールドジムプロレザーベルトのサイズ感。Sサイズがおすすめ。試着も紹介!

ゴールドジムプロレザーベルトのサイズ感。Sサイズがおすすめ

俺はSサイズを愛用しているんだけど、悩むのがSかM。

俺は買うとき非常に悩んだ。

だから、俺と同じように悩んでいる人がいると思うから参考になると思う。

まずは俺のスペックなんだけど、ベルト購入時は

  • 身長178㎝
  • 体重77㎏
  • ウエスト77㎝

こんな感じ。

ちなみに俺は筋トレを始める前は100㎏超えの超デブだった。

しかし、これはどげんかせんといかんということで、筋トレダイエットに挑戦し、見事20㎏以上のダイエットに成功。

そこから筋トレにハマりにハマり現在に至っている。

詳しい内容は≫≫100㎏超えのデブが筋トレダイエットして細マッチョになった方法【-30㎏ビフォーアフター】で書いているから、俺みたいにダイエットを成功させたいと思っている人は参考にしてほしい。

もう一度言うけど、俺が購入したプロレザーベルトのサイズはSサイズ。

Sサイズのウエスト幅は65㎝~75㎝。

そして、俺がベルト購入時のウエストが77㎝。

俺はこの時に猛烈に悩んだ。

なぜなら、数字だけ見ると俺はMサイズ。

けど、ベルトを装着する時は思いっきりお腹をへこますから、Sサイズでもいけそうな気はしてたんだけど、非常に不安だった。

というのも、俺が買うときにはピン穴の間隔が何センチかも分からなかったし、仮にSサイズでギリギリ装着することができても、バルクアップした時に、使えなくなると意味がなくなるから。

そんな不安を抱えつつ勢いでSサイズを購入した。

ベルトが届いておそるおそる装着してみたところ、不安や悩んでいたことがムダに終わった。

不安の90%はムダという考えを改めて痛感し、そんな暇があったら筋トレをすると固く決意。

少し脱線したけど話を戻す。

結論から言って、ウエスト80㎝前後の人は間違いなくSサイズがおすすめだ。

手っ取り早く俺が装着した様子を見てみる。

ゴールドジムプロレザーベルトの装着感

横から。

ゴールドジムプロレザーベルトの装着感。横から。

後から。

ゴールドジムプロレザーベルトの装着感。後ろから。

俺の悩みはなんだったのかといくらいいい感じに装着できた。

ピン穴も4番目のところでいけているし、仮にバルクアップしても使える。

さらに減量をしても、後3つも穴があるから安心。

だから、ウエスト80㎝前後の人は間違いなくSサイズを買ったほうがいい。

ゴールドジムプロレザーベルトの使用感

ゴールドジムプロレザーベルトの使用感

俺が実際に、半年ほど使用した感想というか使用感を紹介していく。 

最初に感想を言っておくと、安全に筋トレさせてくれるトレーニングベルトに感謝。

ベルトの厚さも10mmあり、腰回りの安定感も抜群で、しっかりと腹圧もかけることができる。

とまあこんな感じなんだけど、実際に使って良いところ、ここがダメというところもあるから紹介しておく。

ここがダメ

  • 本革製だから最初はマジで固い
  • お腹周りに痛みを感じる人がいる
  • レバーアクションベルトとかに比べて取り付け、取り外しが面倒
  • 持ち運びが不便

本革製だから最初はマジで固い

これは使っていくうちに馴染んでいくから問題はないんだけど、最初はマジで固い。

固いから装着するのも一苦労。

頑張って毎日つけよう。

お腹周りに痛みを感じる人がいる

俺はそんなに感じなかったけど、ベルトが固いからお腹周りが痛いという口コミを見る。

まあ、俺の場合は脂肪が守ってくれていたからだと思う。

脂肪様様。

でも人によっては痛みを感じることもあるみたいだから、そこだけは注意が必要。

レバーアクションベルトとかに比べて取り付け、取り外しが面倒

レバーアクションベルトってワンタッチで装着できるすごいやつ。

でも、プロレザーベルトはピン式だから、一度全力でお腹をへこませてから、さらにピンを通すために締め付ける必要がある。

筋トレして息が切れている時なんかは、取り付けや取り外しが大変。

持ち運びが不便

俺は自宅にホームジムを作って筋トレしているから、持ち運ぶことはないんだけど、ジム通いの人なんかは大変だと思う。

なんせ、コンパクトにならないから。

最初のうちは革も固いから苦労すると思う。

ちなみにホームジムに興味がある人は、必要最低限の物をそろえるだけですぐに筋トレを始めることができる。

そして慣れてきたら、器具を増やしていけばいい。

詳しくは≫≫ホームジムで必要最低限の器具はこれ!家で筋トレで詳しく解説しているから参考に。

そして慣れてきたら器具を増やしていって、漢のロマン部屋を完成させよう。

ホームジム必要最低限のもの
ホームジムで必要最低限の器具はこれ!家で筋トレ

ホームジムをつくりたいけどお金もかかるしハードルが高いと思っているんじゃないか?ホームジムを作る上でこれだけと必要最低限のものを紹介する。この記事を書いている俺は筋トレ歴3年で自宅にホームジムを作って日々筋トレに励んでいる。

続きを見る

ここが良い

  • ベルトが厚いからしっかり腹圧をかかられる
  • サポート力がしっかりしているから、安心してトレーニングができる
  • 体幹が安定高重量
  • かっこいい

ベルトが厚いからしっかり腹圧をかけられる

ベルトの厚みが10mmもあるから、しっかりと腹圧をかけることができる。

筋トレは呼吸が大事。

サポートがしっかりしているから、安心してトレーニングができる

しっかりと腹圧を掛けられるから、安心してトレーニングができる。

安全安心の筋トレライフ。

体幹が安定して高重量を扱うことができる

また腹圧なんだけど、体に軸が安定するから今まで扱えなかった高重量にも挑戦することができる。

でも、無理は禁物。

しっかりと徐々に重量を上げていくことを心がける。

かっこいい

完全に見た目の話。

ベルト自体の作りがいいのはもちろんのこと、見た目もかっこいい。

モチベーション爆上がり。

ゴールドジムプロレザーベルトとブラックレザーベルトの比較と違い

俺は筋トレを始めて3年ほどになるんだけど、当初からベルトは活用している。

プロレザーベルトを買う前は同じゴールドジムのブラックレザーベルトを使っていた。

これ。

ちなみブラックレザーベルトのサイズもSサイズ。

だけど、同じゴールドジムのベルトなんだけど、プロレザーベルトとのサイズ感が全然違う。

だから、ブラックレザーベルトからプロレザーベルトに変えようと考えている人は少し注意が必要。

だから俺がプロレザーベルトのSサイズとブラックのSサイズを比較していく。

どっちもSサイズなんだけど、長さが全然違う。

ブラックレザーベルトのSサイズがちょうどいい人は、プロレザーベルトはMサイズがいいと思う。

ベルトの厚みも全然違う。

厚みはプロレザーベルトが2倍くらい厚い。

けど、ブラックレザーベルトは腰にパッドがついているから、きつく締めても痛みはないし、つけ心地もいい。

バックルやピンの作りは基本同じ。

ブラックレザーベルトのサイズ表記はシール。

すでに剥がれて見えない。

とまあ、こんな感じだけど、もう一度いうとサイズには注意が必要。

ブラックレザーベルトからプロレザーベルトに変えようと思っていて、ブラックレザーベルトのSサイズがちょうどいい人は、プロレザーベルトならMサイズがいいと思う。

ゴールドジムのプロレザーベルトは間違いなくおすすめできる最高のベルト

何度も言うけど、筋トレの最大の敵はケガ。

ケガだけは精神論でもどうしようもない。

そのケガを防ぐためにも、トレーニングベルトは活用したほうが絶対にいい。

また、トレーニングベルトを活用することによって、筋トレの効果も抜群にあがるから、使わない理由がない。

ホームジムの作り方 これだけでOK!


ジムあるあるだけど、

  • 順番待ちで好きなマシンが使えない
  • フリーウエイトエリアに怖くて行けない
  • 人の目が気になる

筋トレ初心者のうちはみんなこんな感じだと思う。

で、そんなこんなしているうちに次第とジムに行かなくなり、筋トレをやめてしまう。

それはとてももったいない。

そんな悩みは全てホームジムが解決する。

ホームジムがあれば、順番待ちをする必要もないし、人の目も気にならない。

さらに、パワーラック等の器具を導入してしまえば、フリーウエイトも独り占め。

移動時間もかからないし、好きな時に好きなだけ筋トレをすることができる。

まさに男の秘密基地がホームジム。≫≫ホームジムを検討されている方はこちら

実際に俺も、ホームジムで細マッチョを目指して毎日楽しく筋トレして3年ほどになる。

そんな俺がホームジムを作るにあたって、やっておかなければならないことを解説しておく。

失敗しないホームジムの作り方については≫≫【ホームジム】後悔しないためにすること5選の記事を参考にしてほしい。

また、ホームジムで効果的に筋トレするために、これだけそろえておけばOKというものは≫≫ホームジムで必要最低限の器具はこれ!家で筋トレで解説しているから、何からそろえればいいか分からない人は参考にしてほしい。

器具選びはこちら≫≫フィットネスショップ公式通販

プロテインのおすすめ紹介!


筋トレをするなら、プロテインは飲むべき!

むしろ飲まないのは、筋トレする行為すらムダとも言える。

なぜなら、筋肉を作り出すのはタンパク質。

そのタンパク質を最速で筋肉に届けてくれるのはプロテイン。

だから、筋肉のためにも飲むしかない。

けど、プロテインとかのサプリメントって高いし、おいしくないのでは?

毎日飲むものだから、おいしく飲みたいし、なるべくコスパも抑えたい。

そこでおすすめなのが、マイプロテイン【Myprotein】

成分、味、ともに優秀で、常にセールをしている筋トレ民の強い味方。

そして俺も実際に愛用していて、おすすめはピーチティー味。

詳しくは≫≫【マイプロテイン】ピーチティー味がおすすめだからレビューする!飲み方もの記事で紹介しているから、ピーチティー味ってどんな感じと思う人は参考にしてほしい。マジでジュース。

プロテインのお供にマルチビタミンもおすすめ。

体では生成することができない栄養素を配合した、名前のとおりビタミンの塊。

また、筋肉を育てるためにも必要だから、栄養に不安がある人はぜひ試してみる価値あり。

マルチビタミンの成分や飲み方については≫≫【マイプロテイン】アルファメンがおすすめだからレビューする【男のマルチビタミン】で詳しく説明している。健康にもいいからお試しあれ。

マイプロテインの購入はアマゾン、楽天よりも公式サイトからの方がお得に買えるから、買うなら公式サイトからがおすすめ!

食事管理におすすめな宅配サービス。その名も筋肉食堂DELI


ダイエットを成功させるにしても、筋トレを頑張って筋肉をつけるにしても、大事なのは食事。

食事が8割を占めるといわれるほど、とても大切。

けど、毎日しっかりとした栄養バランスのとれた食事を準備するのは大変。

働いていれば、時間もないし、正直面倒。

でも、モテるための体を作るためには絶対必要なこと。

こりゃ、どげんかせんといかん!

そんな人のために、おすすめ宅配サービスがあるのを知ってた?

その名も筋肉食堂の宅食サービス!【筋肉食堂DELI】

筋肉食堂DELIは、高タンパク・低糖質・低カロリーという、理想のPFCバランスのとれた食事を届けてくれる宅配サービス。

しかも、冷凍宅配だから保存が効くし、近くに店舗がないという人も注文することができて、ボディメイクを頑張る人のためのサービスとなっている。

このサービスのメリットは、今まで食事の準備に使っていた時間、後片づけなどの時間をなくすことができ、その時間を自分に充てることができるようになる。

まさに時間のない人には非常におすすめのサービスとなっている。

さらに筋肉食堂DELIの宅配サービスを利用することで、自動的にダイエットまで成功できて、まさに申し分なし。

痩せたい!モテる体を手に入れたい!という人は、まずは食事から初めてみるのもありかもしれない。

是非、お試しあれ!


\高タンパク低糖質でおいしい/

筋肉食堂DELIの公式サイトはこちら

ホームジムに鏡は必要

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/21

ホームジムに鏡は必要?筋トレ効果を高める鏡の活用法

ホームジムを作ろうと考えているけど、鏡って必要?そう思っている人必見!この記事では、筋トレをする上で鏡が必要な理由から、筋トレ効果を高める鏡の活用法までを解説しています。

続きを読む

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/14

筋トレグローブは必要?効果や選び方を解説!ハービンジャーがおすすめ!

筋トレグローブって効果あるの?そんな筋トレ初心者に筋トレ歴4年目の俺がトレーニンググローブの効果から選び方までを解説します!実際に俺が愛用しているハービンジャーのトレーニンググローブがとてもおすすめだから紹介します!

続きを読む

筋トレシューズはワークマンが安くておすすめ

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/8

筋トレシューズの選び方!ワークマンの「健さんⅡ」が安くておすすめ!

ジムで筋トレするなら筋トレシューズは絶対必要。でも筋トレシューズってどれを選べばわからないという人のために、筋トレシューズの選び方から、おすすめを紹介します。ワークマンの「健さんⅡ」が安くておすすめ!

続きを読む

床補強は3層構造がおすすめ

ホームジム 筋トレアイテム

2022/5/2

ホームジムの床補強は3層構造がおすすめ!防音防振効果で木造2階設置OK!

ホームジムでまず最初にやるべきことは床補強。この床補強さえしっかりとしておけば木造2階にもホームジムは設置可能。この記事では、床補強のやり方から、必要な材料を解説しています。結論を言うと床補強は3層構造がおすすめ!

続きを読む

パワーグリップとリストストラップどっちがいい

ホームジム 筋トレアイテム

2022/4/30

パワーグリップとリストストラップはどっちがいい?違いを解説

パワーグリップとリストストラップってあるけど、違いは何?どっちがおすすめ?この記事ではそれぞれの良いところ、悪いところを紹介しながら、違いを解説します。筋トレ初心者がこの記事を読むことで、パワーグリップとリストストラップこちらを買えばいいかがわかります。

続きを読む

-ホームジム, 筋トレアイテム
-,